さあ、新年のスタートです!あけましておめでとうございます

2022年が良い年になるように張り切って行きましょう! 1月は、確定申告準備で個人事業主はもとより会社役員も、個人としてお金と税金について考える機会を得ます。会社員も会社に提出するために、生命保険や住宅ローン残高を確認して、お金のことを考える機会を得ます。 会社の経理・総務担当者や、顧問先会社を持つ税理士は、顧問先社員の源泉徴収票の作成に忙しくなる時期です。 そう考えると、国の所得税申制度は、1年 […]

今年もありがとうございました。来年は飛躍の年にしましょう!

今年もありがとうございました。コロナ禍にはありましたが、沢山の方と出会い、苦しい中でも共に喜びを分かち合う事が出来ました。コロナ禍にありながら、どの業種のクライアントもコロナ支援制度にアンテナを張りながら、使える給付金・助成金・融資で資金を得て、猶予制度で支出を繰り延べて抑え、資金繰り管理を徹底して1社も倒産に至らずに事業を継続出来ています。皆さんを、誇りに思うと同時に嬉しい気持ちでいっぱいです。

改めて資金繰り表を活用した経営をお勧めします

事業の再建と再生のサポートをし続けている経験から、財務3表(貸借対照表、損益計算書、キャッシュフロー表)の指数から経営分析をし経営方針を立てる事以上に、資金繰り表を活用した経営をして、会社に現預金を増やせる組織としてビジネスモデルを構築し、事業の継続を安定させることを目標としてクライアントの方々と共に日々を過ごしております。

日経新聞電子版『私の道しるべ~未来の日本へリーダーたちのメッセージ~』にインタビューが掲載されました。

この度、日経新聞電子版「私の道しるべ~未来の日本へリーダーたちのメッセージ~」に大森雅美の取材記事が掲載されました。 「私の道しるべ」は、経済界、スポーツ界、文学界など様々な分野で活躍されている方を取り上げ、メッセージを配信しているサイトになります。 下記URLより、ぜひご覧ください。 https://ps.nikkei.com/myroad/keyperson/omori_masami/

一人当たり450万円

会社を持続させるためには、資金繰りが何より大事なのは誰でもわかっている事です。でも、ちゃんと経営に役に立つ資金繰り表を作成している会社は未だに少ないように思います。資金繰り表を活用した経営を推進する理由は、商流の商業取引から資金調達と返済といった金融取引まで、相手に対して説明出来る資料をいつも持ちながら経営する事は、経営者として強みになると思うからです。

第二創業と捉えてみる

皆様と共に情報の共有を通して、資金繰り表を活用した経営に活かしていきたいと思いメルマガを続けています。 GDP速報値と人口推移の統計結果を注視しながら、中小・零細企業の事業継続と再建に役に立つ情報を随時発信しています。ビジネス雑談の裏付けとしてGDP速報値と人口統計をベースに持っていると深みがますと思います。ぜひご一読ください。